HOTEL

8DAYS A WEEK by Ryu Ambe


8DAYS A WEEK by Ryu Ambe

2016年5月から開始している「8days a week」は、アーティストネットワークプログラムを国内外に展開するRVCA JAPANのバックアップによって進められている8HOTELの117部屋をアートで埋めて行く企画。
9月の8days a weekでは湘南・茅ヶ崎市で育ったアーティスト「Ryu Ambe」が参加します。

【Ryu Ambe(リュー・アンベ)】
1989年6月生まれ。幼い頃から湘南・茅ヶ崎市にて育つ。
CHILDISHをコンセプトにコミカルやジョークをモチーフとした表現を得意とする。ポップな色合いとオリジナリティ溢れるキャラクターはポスターや絵本、テキスタイル、そして壁へ描かれており、また写真や雑誌等のプリント素材にアートワークをマッシュアップする手法を得意とする。

2015年に絵本「あからんくん(スペースシャワー出版)」が正式なデビュー作。これまでにCA4LAや、ジャーナルスタンダード、BYRD等を始め、アパレルや多数のショップとのコラボレーションを行い、帽子やTシャツ、バッグで作品を展開。2017年4月からはBSフジTV「ポンキッキーズ」へのイラストの提供もはじめている。

ライフワークとして、気になる街に、「住むように旅をし」、その街の持つバイブレーションをオリジナル作品「TRIP DIARY ZINE」として発表している。

[Instagram] https://www.instagram.com/ryuambe/

8DAYS A WEEKとは

URBANとRESORT、2つの顔を持ち合わせた湘南は藤沢にてART/FOOD/MUSICの要素を織り交ぜてカルチャーの発信を根ざし誕生した8HOTELにて今年の2月に始動した、客室をアートでリニューアルしてゆくというユニークなアートプロジェクト「8DAYS A WEEK」。
”1週間が8日あったとするならば、人はどのようなインスピレーションをそこで抱くだろうか”をコンセプトに、このプロジェクトでは合計117部屋を一新して行きます。

2017-09-21 | Posted in HOTEL

RELATED ENTRIES